スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2011年10月13日

バラクラバ


所有しているバラクラバです。
ロシア内務省系及び連邦保安庁系装備に使用しています。
たまにムジャヒディンにもなります。

左)ANA/1ホール 右)SSO/2ホール

左)ANA/3ホール 右)イギリスSAS放出品/3ホール ニット

左)メーカー不明ウクライナ製/1ホール 右)個人メイド/2ホール Hamasの鉢巻き

左)Splav/3ホール タイガー 右)Splav/バンダナ装着時(スナイパー装備用)

使用頻度と使い勝手が一番良いのはやはりANA/1ホール、次にSSO/2ホールですね;
ANA/3ホールは装着時に高確率でずれるので要注意(チームの方に「タコみたい」とお褒めの言葉を頂きました)
ANAの2ホールも発注したのですが在庫切れのため手に入りませんでした;;

ANA製3ホールバラクラバを使った簡単な装備例↓
  


Posted by syavo  at 02:01Comments(6)装備品

2011年10月13日

ロシア装備未来予想図


ふと、SURPATとMARPATの違いって何だろう?と思いついたのが始まり。
すぐに比較画像を発見。

なんと言う事でしょう;
色変えただけw

きっとチームのMarpat装備の方々に
「2Pカラー?」「ルイージ乙」「似非米兵」
等と歓声がこだまする事請け合い。
SURPATにはさほど興味が無かった私ですが、今すごく欲しくなってしまいました。orz

で、本題です。

ミリタリーファンには定期的に訪れる話題「近未来の装備予想」。
当然ロシア軍装備の未来予想なんてものも有ります。

Future soldier system

ゲーム「Ghost Recon Future Soldier」のロシア兵
Gorkaは健在のようですねw
future soldier russia 等で検索すると、いろいろ興味深い(特に昔になる程)未来予想画像が
でてきます。

近年のFSB、MVDの西側化を考えますとその内パッチ以外は米軍特殊部隊なんてことも
あり得るかもしれません;

Gorka-E(Marpat)…
マルチカムを着たAlfa等も有名ですね;

という事で私の予想した近未来のFSB装備です!
(ネタで作成したフェイク画像ですので誤解しないようお願いします)

SURPATが色違いだったようにA-TACSの色違い迷彩(微妙ですが)
AK-200とRys-Tヘルメットでかろうじてロシア臭を…;

あれ?この人、首づれてない?と思った方、
目の錯覚という事にしてください。

個人的には泥臭ーいロシア兵が好きなので、こんな事態にならない事を願ってます;;
注:個人の勝手な妄想ですので詳しいシステムや装備品については一切考慮しておりません。
  


Posted by syavo  at 00:58Comments(2)雑記