スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2011年11月20日

ロシア内務省?装備参考


ぽつぽつとロシア装備が届いてるのですが、まだ写真を撮ってない&仕事が忙しい…ので
ロシア内務省系?と思われる方々の写真でも見てお茶を濁そうと思います。
ソース未確認なので間違ってたらすみません;
何処の部隊なんだろう…

迷彩がバラバラですね〜


はい。マルチカムです;
FSBに負けず劣らず変態な装備になってる気がします…

AKもえらい事になってます…

上のはSRVVのJETマズルが付いてますね。初めて使われてる写真を見ました;




VALもこんな事に…
(今回のZETA-LAB電動VALは見送るかもしれません;VSSは是非とも欲しいです)



最近のロシア装備はなんというか、見ていて疲れます…orz
当面の目標は90年代MVD装備を探しつつ、現在所有している装備のブラッシュアップを考えています。

まさに泥沼w
  » 続きを読む


Posted by syavo  at 00:19Comments(3)考察

2011年11月11日

ロシア内務省系スペツナズ#4


ロシア内務省所属の特別任務民警支隊「OMON」です。
パッチはモスクワOMONにしています。

ANA製アーバンKamysh(通称ブルータイガー)迷彩。
腰回りの小物(警棒ケース、マガジンクリップ、ハンドカフ等)は追々揃えようと思います…。

ANA製VV-1ベスト。はっきり言って使い勝手は悪いですw
慣れないとマガジンを取り出すのに四苦八苦します。←主観です

ANA?Bars?製GorkaとSPLAV製KAZAK、背面には民警パッチを装着してます。
Zsh-1-2Mが欲しいです…

構えているのはマルゼン製ガスブロPPK/s、国内で使えるガスブロマカロフが欲しいです…

余談ですが、ベレー帽の被り方が内務省内でも違うのは何か意味が有るのでしょうか?
前回の記事のVityaz(赤ベレー)、今回のOMON(黒ベレー)で左右の垂れ方が逆です。
装備の考証過程で気がついてベレー帽の型付けをやり直す事態になりましたw

ちなみに前回のボツ写真↓


民警参考写真

  » 続きを読む


Posted by syavo  at 00:00Comments(3)MVD

2011年11月10日

ロシア内務省系スペツナズ#3


ロシア内務省所属特殊部隊「Vityaz(ヴィチャージ)」です。
Vityazはロシア語で騎士を意味するらしいです。

注文から2ヶ月…やっと届きました;。SSO製IZLOM迷彩です。

なんとなくBF3っぽく加工…


ミリフォトでよく見る光景も再現できますw

最近仕事が尋常ではない忙しさでサバゲに行けませんorz
今月は無理ですが、12月は定例会とか参加したいデス…

参考写真



  » 続きを読む


Posted by syavo  at 02:51Comments(8)MVD