2013年08月15日

タクティカルAKへの道 Part3



理想のタクティカルAKを目指して、ロシアより再びZenit社製品がやってきました。

DTK-2 マズルブレーキ(Дульный тормоз-компенсатор ДТК-2)



B-13 "Classical" サイドマウントレイル
(Цельнофрезерованная планка над ствольной коробкой Б-13 "Классика")

がっちりと固定するには、またしても六角レンチが必要…(汗)


そして今回のAKに乗せる光学照準器に選んだのはこちら。

Aimpoint Comp M2ダットサイト



もはや説明は不要ですね^^;


A.R.M.S社製 Aimpoint CompM2/3用 20mmマウントリングを組み合わせています。


肝心の本体(AK74M)は加工のためハンマーズさんに行っているため、LCT製AK104に乗せてみました。


赤いレンズが気に入っているのですが、
被弾防止も兼ねてキルフラッシュも買った方が良いかな…;
「見た目」と「ゲームユース」で悩みどころです。


マズルとマウント、ダットサイトを変更しただけで随分と印象が変わります。


マズルブレーキもその日の気分で交換できます^^


LCT AK104 カスタム(ベースはAK105)


という事で、パーツ集めも終了しました。
次回で「タクティカルAKへの道 最終回」(予定)です。


9月中旬頃には完成するかと思います。

道のりは続く…  


Posted by syavo  at 22:25Comments(5)エアガン