2014年08月20日

2014.8.17 OPERATION EVENING STAR



関東海兵連合(MFK)
さん主催の合同演習イベント「OPERATION EVENING STAR」にロシア勢として参加してきました。
場所は市街地戦闘を想定したサバイバルゲームフィールド「HEAD-SHOT」



ロシア連邦保安庁地域特殊任務課(ROSN)装備で参加しました。


今回はシチュエーションゲームということで、通常ゲームとは違う様々な状況を楽しむ事が出来ました!


当日のロシア勢は全員スペツナズでした。

にべあ 同志


Bilibin 同志


るーぶる 同志


でべる 同志


kirasa 同志


satius 同志


市街地の偵察ミッション





ゲリラ支配区域への侵攻ミッション






※当日のカメラマンさんが撮影した写真をいくつか使用させて頂きました。

集まったFORT社製アーマー達(Defender-2MOLLE、Defender-2、Redut)


午後からはゲストとして米国よりWaye同志達が参戦。

【左】 Waye 同志  【右】 ゲーム初参加の従兄弟さん

※従兄弟さんは日本人です。

ゲストの装備は、にべあ氏、るーぶる氏が提供。


Waye同志は某所で「変顔」の達人として有名です(笑)


日本語ペラペラでいろいろと面白い話を聞かせて頂きました…w



【ミッション】
ゲリラを掃討し、ブラックボックスを回収せよ。



HQからの指令を待つ。







【ミッション開始】
ゲリラの立て篭る建物を周辺から包囲!






煙幕を使って突入!




ゲリラの掃討が終わり、建物内からブラックボックスを無事回収。
しかし、この回収したブラックボックスを巡り、米軍との熾烈な戦闘が待ち受けていようとは…。


主催のMFK様、参加された各ユニットの皆様、同志諸氏、暑い中大変お疲れさまでした。
こういったリエナクトイベントは初体験でしたので、とても面白かったです。




次回があれば是非また参加したいと思います^^
今回のロシア勢はFSB系スペツナズのユニットでしたが、今度は是非とも連邦軍(デジフロ勢)の同志達に参加して頂きたいです!



Rushing Russians in Japan !?

  » 続きを読む


Posted by syavo  at 19:03Comments(3)サバイバルゲーム

2014年08月14日

諸々と小物を追加



色々と小物類が増えていってます。



SPLAV製Polartecバラクラバ




PolartecはMalden Mills社によって開発された、吸湿性、保温性、通気性に優れたフリース生地。
こちらは冬期用のバラクラバです。





SOBR隊員が着用しています。





MFH製Thunder Deluxe ゴーグル




レンズはクリア、ブラック、イエローと付け替えが可能です。








こちらもSOBR隊員の着用しているモデルです。

参考画像








MOSKVA スニーカー




ご覧の通りアデ○ダスのコピー製品です(笑)
品質は…正直なところ本家には遠く及びません…。








稀にブーツに混じってスニーカーを履いている方々を見かけるので買ってみました。
ソールの部分が白の物と近年ではロゴが新しくなった物等、様々なバリエーションがあるようです。





参考画像(あくまでも雰囲気の参考です。写真の物がMoskvaスニーカーという確証はありません)







涼しくなったらSOBR合わせやりたい!


  


Posted by syavo  at 16:55Comments(1)装備品

2014年08月13日

NRS-2 スカウトナイフ レプリカ



ロシア製NRS-2スカウトナイフのレプリカを入手しました。
ゴム製のトレーニングナイフとして販売されている物です。




【NRS-2】(GRAUコード:6P25U)
NRS-2は1980年代にTula工廠が開発した特殊な「スカウトナイフ(偵察用ナイフ)」です。
※1970年代に開発されたNRS特殊スカウトナイフの改良版。
NRSとは「Nozh Razvedchika Strelayushiy(射撃機能付きスカウトナイフ)」の略称で、英語圏では「シューティング・ナイフ」又は「ファイアリング・ナイフ」とも呼ばれるナイフ型消音拳銃です。



グリップの柄尻から発砲する単発の拳銃が組み込まれています。




使用弾薬はMSP(小型特殊拳銃)用の7.62×42mm SP4で、弾薬自体がサウンドサプレッサー機能を持つ特殊弾薬です。
※NRSは7.62x38mm SP-3

参考動画


NRS-2 スカウトナイフ レプリカ





全体的な造型はお世辞にも良い出来とは言えません…(汗)
気泡等が目立ちます。


実物から原型をとっているらしいので、解りづらいですが照準も有ります。






全体的な出来はあまり良いとは言えませんが、離れて見れば良い小物のアクセントになりそうです。


NRS解説動画


参考画像






【余談】
日本で「スペツナズナイフ」の名で紹介されている、刃が発射される機構を持つ「バリスティック・ナイフ」。
ソ連でスペツナズが使っていたとかいうアレ。大嘘です。都市伝説です。
「スペツナズナイフ」自体が架空の名称です。


個人的な意見としてはバネで刃を飛ばして(といっても数メートル)肝心の刃が回収不能になったり、再装填に時間が掛かるような欠陥品をエリート部隊が使う訳が無いと思います…。
投げナイフやナイフ格闘の方がどう考えても実用的ですよね。

参考サイト
Wikipedia(露)
http://zonwar.ru/podrobno/nosg_nrs2.html  


Posted by syavo  at 15:40Comments(4)装備品