2012年12月28日

ロシア内務省系スペツナズ装備参考(2012) Part03



Part 03: 国内軍(内務省軍)特殊部隊

604 CsN "旧Vityaz"(2012)装備参考写真


【おまけ】
非常に珍しい光景です(笑)
Altynヘルメットを装着した国内軍特殊部隊員。
国内軍特殊部隊員と連邦保安庁特殊部隊員が互いの装備を交換している?疑惑が有ります…^^;







同じカテゴリー(考察)の記事画像
ロシア連邦国家親衛軍
ロシア内務省(MVD)について
ロシア国内軍特殊部隊選抜試験 Part.2
ロシア国内軍特殊部隊選抜試験 Part.1
ロシア国内軍と国内軍スペツナズ
ロシア内務省 特殊任務センター 航空隊及び即応部隊(TsSN SOR)
同じカテゴリー(考察)の記事
 ロシア連邦国家親衛軍 (2016-11-16 19:36)
 ロシア内務省(MVD)について (2015-04-22 18:17)
 ロシア国内軍特殊部隊選抜試験 Part.2 (2014-11-26 22:06)
 ロシア国内軍特殊部隊選抜試験 Part.1 (2014-11-25 17:55)
 ロシア国内軍と国内軍スペツナズ (2014-11-22 00:14)
 ロシア内務省 特殊任務センター 航空隊及び即応部隊(TsSN SOR) (2014-07-23 19:16)

Posted by syavo  at 16:26 │Comments(4)考察

この記事へのコメント
>604 CsN "Vityaz"
第604特殊任務センターは国内軍特殊部隊である「ヴィチャージ」と「ルーシ」
の2つの部隊が統合再編成したものであり、「ヴィチャージ」だけというわけではありません。
この場合は「「第604特殊任務センター(旧:ヴィチャージ)が適切かと思われます。ただこれまでの画像からソ連時代に創設され、伝統性があるヴィチャージ部隊の意識が高いような気がします。「ルーシ」部隊はロシア連邦になってから創設されています。

>Altynヘルメットを装着したVityaz隊員
腕章は「Vityaz隊員」であること示しているわけではなく
国内軍特殊部隊員であることを示しているだけで、この画像ではVityaz隊員であることを証明できないのです。
装備を交換しているというよりも、相互訓練時に着用しただけに過ぎないと思います
Posted by CRS@空挺軍CRS@空挺軍 at 2012年12月28日 17:10
>CRS@空挺軍 同志

指摘のあった箇所を修正しました。
"Vityaz"の部隊章は現在でも使用されているようです。
"Rus"の部隊章は統合後は見かけませんね。

>Altyn
珍しい画像だったので乗せて見ました。
互いの装備を交換←については海外フォーラムで議論されていた記憶が有ったので…
まぁ、実際は「借りた」だけかもしれませんね(笑)
Posted by syavosyavo at 2012年12月28日 17:46
いつも貴重な記事をありがとうございます

装備の参考にさせていただきたいと思います。

これからもブログ楽しみにしています。
Posted by ガンマ at 2014年06月30日 10:57
>ガンマ 様
ありがとうございます^^
Posted by syavosyavo at 2014年06月30日 14:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。